12月 2019アーカイブ

WindowsUpdateが「再起動の保留中」になって更新されない件

WindowsUpdate でのアップデート操作時に、ダウンロード後の再起動でセットアップが続行されずに終了し、「再起動の保留中」が継続してしまう原因。

bcdedit で表示される「Windows セットアップ」と「デバイス オプション」で、下記エントリーが作られないことが理由の模様。
この記述がないために、セットアップファイルの場所が判らずに続行されない。
なぜこの現象が発生してしまうのか?は不明。

以下、不足したエントリの内容

Windows セットアップ

identifier {yyyyyyyy-yyyy-yyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy}
device ramdisk=[C:]\$WINDOWS.~BT\Sources\SafeOS\winre.wim,{xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx}
bootstatdevice partition=C:
custom:11000083 partition=C:
path \windows\system32\winload.efi
description Windows Rollback
locale ja-JP
bootstatfilepath \$WINDOWS.~BT\Sources\SafeOS\bootstat.dat
inherit {bootloadersettings}
restartonfailure No
osdevice ramdisk=[C:]\$WINDOWS.~BT\Sources\SafeOS\winre.wim,{xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx}
custom:21000152 partition=C:
systemroot \windows
nx OptIn
bootmenupolicy Standard
bootstatuspolicy AlwaysDisplayStartupFailures
winpe Yes

デバイス オプション

identifier {xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx}
description Windows Setup
ramdisksdidevice partition=C:
ramdisksdipath \$WINDOWS.~BT\Sources\SafeOS\boot.sdi

※identifier は、Windowsブートローダーが指し示すものと同じ。